施設の利用について(貸館)

申し込み
  • 1階の事務室にて、市指定の使用許可申請書に記入して、使用料を添えて提出してください。使用許可書をお渡ししますので、大切に保管しておいてください。
  • 団体届をされている方は、使用する月のの3ヶ月前の初日から申し込むことができます。それ以外の方は、使用する月の1ヶ月前の初日から申し込むことができます。
  • 団体・サークルが定期的に使用する日時に、公的機関の使用申し込みがあった場合には、これを優先しますので、ご了承ください。
使用時間と料金
午前
8:30〜12:00
午後
13:00〜17:00
夜間
17:30〜21:00
全日
8:30〜21:00
大会議室 1,080円 1,080円 1,080円 3,240円
中会議室 650円 650円 650円 1,950円
和室
調理室
図書室
  • 図書室は、図書の閲覧に支障のない限り、会議等に使用できます。
  • 調理室で調理を行う場合は、所定の料金に220円加算されます。
  • 12月29日から1月3日までを除く、平日や土日祝日も利用できます。
使用料の減免について
 以下の場合は、使用料が減免または免除されますので、使用申請書に減免の理由を記載し申請してください。
  • 市または、委員会が主催、共催する行事に使用する場合
  • 公益的活動を行う団体または、市、国、県から委嘱を受けた団体の活動や行事に使用する場合
  • 地域の団体がボランティア活動として、団体の構成員だけでなく、地域の住民の教育や福祉の向上に寄与するために使用する場合
  • 災害等によって住民の避難場所として使用する場合
使用変更・取り消し及び使用料の還付について
  • 使用許可書を受け取った後に、変更または取り消しをされる場合は、使用許可書、印鑑、通帳(使用料の還付がされる場合)をご持参の上、お届け下さい。
原則として既に収められた使用料は還付できませんが、例外として次の場合は、還付されます。
  • 使用者が防ぐことのできない理由(天災や事故、選挙、センター事業等)で、使用できなかった場合は、使用料を10割還付します。
  • 使用日の1ヶ月月前に、使用者の都合で使用許可の取り消しを申請し、認められた場合も、使用料を10割還付します。
  • 使用日の前日までに、使用者の都合で使用許可の取り消しを申請し、認められた場合は、5割還付します。
  • 当日の取り消しは、還付されません。
使用料の充当
 次の場合は,還付されるべき使用料を、新たに使用許可申請する際の使用料に充てることができます。
  • 「変更・還付通知書」を交付されると同時に使用許可申請を行う場合
  • 還付の対象となったセンターの使用許可申請を行う場合
使用の制限について
 センターは公民館としての規定上、次の場合は使用できません。
  • 営利目的の事業を行う場合
  • 公職選挙法による使用以外に、特定の政党の利害または、特定の候補者を支持するために使用する場合
  • 宗教活動のために使用する場合
利用上の注意
  • 申し込んだ使用時間は、必ず守ってください。(特に夜間は、午後9時には、施設内から出てください。)
  • 施設は、全館禁煙です。喫煙する場合は、玄関の喫煙コーナーを利用してください。
  • 使用後は初めの状態に戻し、戸締り・清掃・椅子や机などの整理整頓をして、火気の確認をしてください。
  • 備品等の破損や紛失は速やかに報告してください。
  • 自ら出されたごみは、必ず、お持ち帰り下さい。
  • 冷暖房を使用した場合は,必ずスイッチを切ってください。
  • 終了後は、備え付けの使用日誌をお書き下さい。
  • トイレ・廊下・玄関ロビーの消灯を確認してください。
  • 団体・サークルで利用される場合は、できるだけセンター南の駐車場をご利用下さい。